Home » 雑記 » おしらせエル子ちゃんを作ったときの話

おしらせエル子ちゃんを作ったときの話

calendar

reload

おしらせエル子ちゃんを作ったときの話

自分語り

オチなしの上に長いぞ!気を付けろ!

スポンサーリンク

情報入手

レギルラッゾが実装されたくらいの頃、常闇の強さは公式のつよさ予報が一応あった

防衛軍に関しては公式が準備しているものはなかった

ゲーム内で確認する、ブログやツイッターで情報を得るのがスタンダートだったと思う

自分もツイッターのお知らせbotを見てその日の強さを確認してた

当時から色んなbot、ツイートしてる人がいた

テキストでツイートする人、エクセルなんかで加工したものをツイートしてる人、イラストをアップしてる人etc

画像を開くワンステップがめんどうだったのでぱっと見でわかるテキストタイプのお知らせが好きだった

ただ存在していたテキスト型のお知らせは常闇と防衛軍が違うアカウントで毎回ふたつのアカウントを確認しなきゃいけなくてめんどうだった

本当にめんどくさがりで困るんだけどめんどうだった

なければ作ろう

どうしたものか

この時なんでそう思ったのか今でも謎なんだけど、自分で見やすい自分好みのお知らせbotを作ろう!ってなった

最初に思い浮かんだ問題は

全自動にできるか(手動はめんどい)

・サーバーは建てたくない

・既存のお知らせとの差別化

正直書ききれないくらいとにかく問題だらけだった

全自動は単純だった

全部やってくれるbotを作ればいい

そこらへんに転がってる自動ツイートみたいサービスも調べてみたけど、毎日ツイート内容変えたりは無理そうだった

調べてるうちにpythonというプログラム言語が比較的やりたいことやるのに向いてそうだった+サンプルコード見てるときに声が聞こえたからpythonをメインにすることが決定

pythonにはツイッターであれこれできるライブラリが豊富なのもよかった

声が聞こえるとか何言ってるんだって感じなんだけど声が聞こえるんです

説明しにくいんだけど共感覚ってやつが一番伝わりやすいと思う

まあなんとかなるやろっていう直感があった

サーバーをどうするか

これはコストの問題

家に常時つけっぱPCを準備するのが嫌だったしサーバー借りるにしても管理を楽にしたい

ツイートするだけのbotだからお金かけたくなかった

コードの実行だけできて物理的にハードを持たなくても大丈夫で安く上がるサービス、あるわけないやろと思って探してみた

あった

あるんかい

みんな大好きAmazonがやってるサービスの中にAWS lambdaというものがあった

どういうサービスか簡単にいうと、コードを実行するだけの場所貸しますよみたいな

しかも個人レベルで普通に使う分にはほぼ無料

Amazonすげーなって感心した

あくまでコード実行だけしかできないので何かを保存したりっていうことはできない(別のサービスと組み合わせればできるけど割愛)

これで作ったプログラムを動かすサーバーの問題も解決した

差別化

これも悩ましかった

既存のお知らせしてくれている人たちがすでにいる

どうせなら方向性が被らないようにしたい

普段使ってるツイッターアカウントを使うか?

新しくアカウント作る?

そもそも作るのやめる?

お知らせ用だし余計な情報いらないんだよな

エル子ちゃんかわいい

色々考えた

結果、タイムライン上にエル子ちゃんのツイートが流れてきたら嬉しい!

しかもそれが強さのお知らせだったらもっと嬉しい!

そんな理由でお知らせだけするエル子アイコンのアカウントを作ることにした

おしらせエル子ちゃん(予定)爆誕の瞬間である

名付け

アカウント名は最初infobotだったと思う

適当につけたものだったけど後から変えた

固有の名前つけるかは悩んだ

抽象的にふわっとさせたほうがよかろうと思って

単純にお知らせしてくれるエル子ちゃんだからおしらせエル子ちゃんだな!ってなった

かわいい感じになったからたぶん名付けはこれが正解だった

お知らせ、なのにエル子ちゃんのアカウント名はtellme_elf

教えてエル子になってるんですよね

後から気づいた

単純にお知らせを英語にするとinfoとかnotice

かわいくない

かわいくないからtellmeにした

完全に自己満足

色々あって完成!

とまあ色んなことを考えつつ勢いでコード書いてlambda設定してエル子のモデル探して完成!

動き出してから色々あった

バグもあった

時差ボケして違う日のつよさツイートしたり

提案広場で運営から回答があったらツイートするようにしたら、たかしが回答連投するとエル子ちゃんご乱心になることがわかってお蔵入りにしたり

AWSの無料期間が終わって支払いできなくてAmazonに怒られた日もあった

ツイートの時間は未だに正解なのかわからない

朝はつよさが更新される6時でいいとして夜は何時がいいのか?

自分が仕事帰りの時間に確認できればええな!って感じで常闇は18時半、防衛軍は19時にした

公開については大っぴらに人集めする気はなかった

ツイッターで漂わせといて便利、かわいいとかそんな理由でフォローされたら嬉しいなくらいの感じ

ほぼ放置にしては意外とフォローされたなーと思う

リツイートとかいいねしてくれる人もいて結構うれしい

そして伝説へ

だらだらと作った当時のことを思い出してみた

書き出すとあれもこれもって思い出してきて書ききれてない感ある

ただまあノリで作った割には今でも自分で使ってるしいいもん作ったなと思う

なんのオチもないけどエル子ちゃんは毎日がんばってる!

エル子ちゃんの冒険はこれからだ!!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す