Home » 雑記 » KP41病?WHEA-Logger イベントID19は電源交換で解決した話

KP41病?WHEA-Logger イベントID19は電源交換で解決した話

calendar

reload

ここ半年くらい、PCに負荷をかけると毎回フリーズやらブルースクリーンやらに苦しめられてきた

パーツの交換をして無事に直ったのでやったことを書いておく

エラー解決のサンプルは多いほうがいいからね

発生してたエラーは画像も貼ったけど下記のやつ

修正されたハードウェア エラーが発生しました。
コンポーネントによる報告: プロセッサ コア
エラー ソース: 修正されたコンピューター チェック
エラーの種類: 内部パリティ エラー
プロセッサ ID: 2
詳細は、このエントリの詳細ビューに含まれています。

ソース:WHEA-Logger

イベントID:19

スポンサーリンク

原因は電源

それぞれのマシンの環境にもよるんだろうけど、うちのPCの場合は電源が原因でした

このエラーが出る前はKernel-Power 41が延々と出続けてた

Kernel-Power 41についてはBIOSで電圧の設定いじってひとまず落ち着いた

そのときから電源怪しいとは思っていたので今回電源を交換して、という流れ

7年も使った電源なので劣化してても仕方ないね

一応電源交換するまでにやったことは、

PC大掃除(ソフト面・物理面)

メモリ交換

BIOSの設定変更

ブルスク頻発してたからメモリから交換したんだけど先に電源変えたら買う必要なかったかもしれない

困ったら電源を疑え

電源交換してからはまだ一度もエラーなし、フリーズなし、ブルスクなし

明らかに症状がよくなったのでこのエラーが出るようになったら電源を疑おう

マシン構成

windows7

i7-3770 3.40GHz

メモリ8GB×2

GTX1060 6GB

電源 650W bronze→650W Goldに交換

seasonicが評判よかったので奮発して買ってみた、SSR-650FM

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す