Home » 雑記 » Lightsailで構築したwordpressにads.txtを配置する

Lightsailで構築したwordpressにads.txtを配置する

calendar

アドセンスを貼り始めてからずーっとads.txtがうんちゃらっていう警告が出続けてて、

特に影響もないよう?だったのでずっと放置してた

あとこのブログ、AWSのlightsailで構築してるのでlightsaill用の手順がよくわからなかった

謎にアドセンス停止されたからいい機会だと思って重い腰上げて調べて直したので備忘録

というかこんな弱小ブログのアドセンス連打とかするな?

スポンサーリンク

手順

下記のサイトを参考にしました

勝手にはるから怒られたら消すよ

【トラブル(解決)】AWS Lightsailにおけるads.txtの文字コード(ISO-8859-1)対策

Lightsailの管理画面から「SSHを使用して接続する」でコンソール画面を立ち上げる

#下記にads.txtを作る

cd /opt/bitnami/apps/wordpress/htdocs

touch ads.txt

#ファイルの中に下記を記載する 0000000の自分のサイトのIDを入れる

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

# .htaccessを編集する

/opt/bitnami/apps/wordpress/conf/htaccess.conf

# htaccess.confの末尾に以下を追記

<Files ads.txt>

AddType “text/plain; charset=utf-8” .txt

</Files>

# apacheを再起動

sudo /opt/bitnami/ctlscript.sh restart apache

レンタルサーバでブログ運営してる場合は単純にads.txtを指定の場所にアップロードするだけでいいっぽいんだけど、

Lightsailの場合は転送できるのかよくわからないので直接ファイルを作る作戦

これで憎き警告が出なくなったので気になる人はやってね

補足としてはtouchの後と.htacceseの編集はviコマンドでいじった

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す