steam版モンハンライズ DPSチェッカー&FPSロック解除mod導入

2022-03-21

モンスターのHPは見たくないけど自分のダメージは見たい人向けmod

あと検索しても動画で解説、みたいなのばっかで肝心のやり方がよくわからなかった人向け解説

スポンサーリンク

REFrameworkインストール

まずmodを動かすためのmodみたいなツールのインストール

下記よりREFrameworkの最新版をダウンロードする

「MANUAL DOWNLOAD」>「SLOW DOWNLOAD」を選択

https://www.nexusmods.com/monsterhunterrise/mods/26?tab=files

ダウンロードが終わったらzipファイルを解凍、

中に入っている「dinput8.dll」というファイルをライズのフォルダへコピペ(人によって違うので注意)

hogehoge\steamapps\common\MonsterHunterRise

REFramework Direct2Dインストール

REFramework D2Dって表記されてることもある

日本語でライズをやる場合にこれを入れておかないとクラッシュするみたい

同様にダウンロード

https://www.nexusmods.com/monsterhunterrise/mods/134?tab=files

ダウンロードしたファイルを解凍

「MonsterHunterRise」フォルダ内に「reframework」フォルダを作成する

reframework」に解凍した「autorun」フォルダと「plugins」フォルダをコピペ

以下のようにフォルダ階層ができていればOK

hogehoge\steamapps\common\MonsterHunterRise\reframework\autorun

hogehoge\steamapps\common\MonsterHunterRise\reframework\plugins

D2Dは以上で完了

coavins damage and dps overlayインストール

メインのDPSチェックオーバーレイ

同様にダウンロード

https://www.nexusmods.com/monsterhunterrise/mods/68?tab=files

解凍すると「autorun」と「data」フォルダがあると思うので、D2Dインストール時に作った「autorun」に「mhrise-coavins-dps.lua」をコピペする

もうひとつの「data」はMonsterHunterRise\reframeworkにフォルダごと貼り付ける

reframework」内が下記のようになればOK

RiseTweaksインストール

FPS制限の解除mod

ゲーム中のムービーシーンのFPSを30固定から任意のFPSへ変更できる

steam版でライズが動くような人であればムービーシーン気持ち悪くて仕方ないと思うので導入推奨

モンスターの紹介ムービーもヌルヌルで動く

同様にダウンロード

https://www.nexusmods.com/monsterhunterrise/mods/37?tab=files

解凍して中身の「RiseTweaks.lua」をMonsterHunterRise\reframework\autorunへコピペする

以上!

インゲーム設定

modの導入が終わったらゲーム起動!

正しく導入できていれば(たぶん)左上にREFrameworkのウインドウが開く

インサートキーでUIの表示/非表示の切り替えができる(デフォルト)

「Script Generated UI」を選択

ここから導入したmodの設定画面を開ける

デフォルトでも特に問題ないんじゃないかとは思うけどチェッカーの表示位置は気に食わなかったので変更

coavins dps meter>open settings

Size and positionからチェッカーの表示位置を動かせるのでお好きな位置へ

ムービーシーンのFPSは同じメニュー内の「RizeTweaks」のフレームレートの項目を適当にいじる

automatic~のチェックをはずせば設定可能

いじり終わったあとはぜひ団子を食してムービーシーンのヌルヌル具合を楽しんでほしい